株式会社 システムラボ
     神奈川県横浜市中区弥生町2-15-1
    TEL 045-232-5670 FAX 045-232-6015

触媒部
SUS316ヒータ部
150〜350℃の低温で完全酸化
送風機容量
炭化水素なら全てハロゲン
化合物は条件により可能
クリーンエアー
過熱防止センサー
F ; 送風機付
U ; 送風機無
ヒータ容量
DH
例  DHU−5
脱臭ヒータユニットは、排ガス中に含まれる悪臭公害の
もとになるホルムアルデヒドやアンモニアなどのガス、
及び、大気汚染の原因となる窒素酸化物などの物質を
触媒によって、150〜350℃の低温で完全酸化し、浄化
されたクリーンなエアーとして排気します。ヒータ材質は
SUS316、ヒータケース、フィルタケースは共にSUS304
製ですから、腐食性ガスにも対応できます。
例  CB2−5AFD04
CB2−
ヒータ容量
AFD
04; 400W
07; 750W
−−−
脱臭ヒータユニット
ステンレスヒータで耐食性が良い
殆どの有機化合物を分解
浄化効率が高い
触媒の寿命が長い
排ガス中に含まれるホルムアルデヒド
アンモニア窒素酸化物などのガス、
大気汚染の原因となる窒素酸化物など
の物質
二次公害がない
脱臭ヒータユニットの温度制御用として、汎用型温度コントローラに脱臭用
触媒の過熱異常検出機能を付加した脱臭ヒータ専用の温度コントローラが
あります。
Copyright© 2011 Systemlabo Ltd. All right reserved.
脱臭ヒータユニット専用
温度コントローラ
脱臭ヒータユニット
脱臭ヒータユニット専用温度コントローラ
SYSTEMLABO.Inc.
E-mail sales@systemlabo.co.jp